怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 日常に潜む怖い系

ある日のユニットバス施工仕事の話。
うちの会社が施工したマンションのユニットバスが天井から水漏れする・・・と言う苦情を受けて直しに入った時、苦情を入れた住民の方側のユニットバスを見ると、確かに天上が水漏れで蓋が黒ずんでいた。
直ぐに蓋を外すと配水管とコンクリートの微妙な隙間から水が漏れてきている事が解った。

マンションは全て、全階水周りは同じ配置にされているから上の階のユニットバスに何か問題があるのだと思い、上の住民に説明してバスに入らせてもらった。
家主が少し汚れていますけれどと断りを入れるので掃除不足なのかと思って入ってみると、施工から一年も経っていないのにそこら中が水黴(みずカビ)に侵食を受けていた。

僅かに水が腐ったような匂いまでしていてプラスチックのパーツの隙間を埋めている白かったシリコン材が黴(カビ)に食われて真っ黒に変色していた。

続きを読む

親が離婚し、姉と僕は母と家を出ることにした。
父と兄とは連絡を途絶えた。

高校に入りマンションに引越しゴミ捨て場を漁り始めた。
まれにエロビデオや、謎のCD-R、エロ雑誌などがあるからだ。
不謹慎には変わりない。

高校二年のあるとき、ゴミ捨て場にあったCD-Rで奇妙なものを見つけた。
観察日記19XX/XX/XX~19XX/XX/XXと書かれていた。
データを見るとテキストファイルと画像が入っており、全然容量を使ってなかった。
中身はタダの植物の感想日記、しかも花は3種類しかなく、十日間だけのものだった。

続きを読む

高校の頃の話。
僕の家の隣には低い塀を挟んで郵便局がある。
その郵便局は典型的な田舎の郵便局で地域の人が利用する小さな郵便局だ。
僕の部屋は玄関の横にありその部屋からは庭を挟んで郵便局がみえる。

それが起こった時期は七月でちょうど高校ではテスト期間のときだった。
僕の高校はテスト期間とその前は部活をしてはいけないというルールがあり、その日は僕は自分の部屋で勉強をしていた。

僕が前日テストの勉強をしているとすりガラスの向こうに黒い人影が見えた。
最初に見たときは「お客さんかな?」と思った。
しかし、その人影はチャイムを鳴らさずにさって行ってしまった。

続きを読む

うちは一階建てのかなり年季の入ってる家なんだけど、庭とかには祖父の趣味の錦鯉なんか飼ってる。
ちょっとした旅館みたいな感じなんだ。
倉もあるんで小さい頃は友達や姉とかくれんぼして遊んだよ。
多分、刀も沢山あるし鎧とかお宝鑑定の番組に出したいくらい。

今はまったく俺は近寄らない。
なぜかというと・・俺が小学五年の時の話になる。

その当時俺は倉の中に懐中電灯や毛布等を隠しており、映画の「ネバーエンディングストーリー」の真似をして漫画を読んで菓子を食っていた。

その日は雨が降ってて、ネバーエンディングストーリになりきっていた。
青リンゴはなかったから、梨を食っていた。
けっこう異様な雰囲気だったと思う。

続きを読む

そろそろ年末、旅行シーズンなので自分が体験した旅行での怖い話を一つ。

中学の時の修学旅行で京都へ行った。
夕食、風呂も終わって旅館で寝るまでの自由時間を楽しんでた時だった。

俺は右隣の部屋に仲の良い連中がいるので遊びに行った。
俺達は定番のトランプやらウノやら一通り遊んで、飽きはじめたころ、誰かが「怖い話をしようぜ」なんて事を言った。

部屋の明かりを消して中央に10人ほど集まり、1人目の話が始まった。
2人、3人・・・4人と話は進んで行き、次はA男の番だった。

続きを読む

↑このページのトップヘ