怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 日常に潜む怖い系

思いがけず、隣の部屋の女性をストーカー被害から救ってしまった。

女性は夜の仕事なので、昼間寝ていて夕方出勤してたらしいんだけど、私は引っ越してきたばかりだし、生活サイクルが違うので一度も会ったことがなかった。
私が仕事から帰ってくる7時~8時くらいに、隣の部屋に帰ってくる。
20代後半~30代前半くらいの男性とエレベーターで一緒になったりしたので、てっきり男性の一人暮らしだと思い込んでた。

ある日、私が出勤しようとした朝に、その部屋から女性がごみ出しに出てきた。

その部屋の男性の彼女だろうと思って適当に朝のあいさつして通り過ぎようとしたら、たまたま近所に住む大家さんが来て、「最近痴漢の被害が多いから、あんたたち二人とも女の一人暮しなんだから気をつけるのよ」と言った。

続きを読む

小学生のとき、通学路の土手、橋の下にちと狂ったおっさんがいた。
俺らはいつも石を投げたりして馬鹿にしていた。

ある日、友人の中でもかなり馬鹿っぽい奴が帰宅途中に長い棒をひろって、ドラクエの勇者気取りで、振り回しては悦に浸っていた。
そして、おっさんの住みかに近づき、そいつはなぜか棒を振り上げながらおっさんに突進していき、棒でばしばし殴った。

おっさんは「やめてください、やめてください」って敬語で俺らに嘆願していた。

続きを読む

俺もパワーストーンに一時期はまっていて、家に仕事柄、工具や機械があるので原石みたいのを見つけるか、買って来ては、加工してペンダントにしてたんだよね。

それを聞いた友人がクロシドライトっていう大きな原石をくれたんだよね。

俺は綺麗な色なので喜んで加工して、石の粉だらけになりながら、お気に入りのペンダントこしらえた。

そしてネットでどういう効力があるのか調べていたとき変だなと思ったんだよね。
なんかパワーストーンとしてはあまり出てなくて。

続きを読む

25年前。
小学校4年生の時の話です。

家から少し離れた駅ビルで友達とマンガの立ち読みをしにいきました。

そうしたら痴漢に遭遇。
相手は大人に見えました。

そこの本屋さんは立ち読みできるけど痴漢も多いところだって聞いていて、最初は普通に逃げてたんですが、離れたところに行っても追いかけてきた。

友達と一緒にいても遠くからチラチラ見ていて、怖かったけどどうしようもなくて、とにかく皆で自転車で帰りました。

続きを読む

「前の婚約者に会っちゃった」

今思えば、あの日辺りから彼女がおかしくなりました。

何か突然「臭い!」と言い出したり、いつもイライラしてケンカを売るような挑発的な態度を取ったり、近所の公園で俺の帰るのを待っていたり、とにかく家にいるのがイヤだと言い出すようになりました。

彼女の実家は資産家で警備の犬を放してあるような豪邸なので、お嬢様の彼女は今の2LDKのアパートが気に入らないのかな?

ごめんね甲斐性のない俺で・・・なんて自己嫌悪に陥ったりもしました。
でも、一年半も一緒にいて今さらかよ・・・という怒りもありました。

続きを読む

↑このページのトップヘ