怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 動物・怨念・呪い系

私は母方の先祖の女性が山の神を鎮め、そこに寺を建てた家系。
その名残なのか、女性は霊感を持って産まれることが多いみたいです。

2人いる姉もそれぞれ霊感があり、母や祖母、叔母や従姉妹など、それぞれ力の大小はありますが、何かを持っているみたいです。

とある従姉妹は霊感が全く無く、珍しかったようですが、子供を産んだことで体質が変わり、霊を見るようになったようです。
潜在的には力があったみたいですね。

逆に叔母は子供の頃から霊障などに悩まされていたようですが、子供を産んでから体質が変わったのか、霊を見ることなどが減ったようです。
子供を産むということは、霊能的にもすごく大きな事のようですね。

続きを読む

バイトで、店の入り口にある足拭きマットが汚れていたから洗おうとしてマットをめくると、その裏側に黒いビニールテープが重ねられるように貼られていた。

最初は、ゴムの裏地が磨り減って補修しているんだな?と思ったんですが、気になって剥がすと、人の写真が貼り付けられていたんです・・・。

続きを読む

誰にも話してないので身内が書き込み見たらバレるけど書く。

家の家系は複雑で、離婚とか内縁の妻とか沢山いて、俺の曾祖母が同居してた曾祖父の妹や曾祖父の義理の母とかに苛められまくって、井戸に身を投げて自殺したらしい。

自殺した井戸は気味が悪いし、人にも知られたくないから、供養もせずコンクリートで井戸を埋めた。

それから代々赤ちゃんの夜鳴きとか続くし、色々ヤバイ怪奇現象とかも続出して皆まいってたらしい。

俺の母親も親父と結婚して、家のヤバさに気が付いたんだけど、井戸のことはタブーみたいになってたんだって。

続きを読む

恐い話ではないんだが実話を一つ。

建設省(現・国交省)の国道工事事務所にいた時の話。

バイパス工事の現地踏査で、『晴天時の午前中にしか行ってはいけない』とされていた場所が、各バイパスに必ず何箇所かあったよ。
バイパス道路は、移転はするんだけど小さな神社仏閣や墓地や井戸を潰して作っているケースも少なくなくて、色々と問題が残っていることもあるんだそうだ。

続きを読む

うちは両親それぞれの家に、変な言い伝えというかいわくがあるらしい。

父の家系はご先祖様がどこかの領主で、三代目で食い潰したらしいんだけど、初代はとても厳しい人だったとかで、たくさんの人を処罰だか処刑してて恨みをかってるから、本家は末代まで呪われているんだと。
その当主は首に縄みたいな痣があるんだって。

うちは分家のずーっと端っこだからたぶんあんまり関係ないけど。
一回だけ富士山の方にある本家のお墓参りに行ったが、でっかいお墓だったよ。

続きを読む

↑このページのトップヘ