怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 動物・怨念・呪い系

因縁がらみで投下。

親戚の集まりの度、うちの母方の家系はよく男が立たない・・・と大伯母(祖母の妹)に聞かされて育ってきた。
祖父は筋肉が萎縮する難病に罹り早逝、伯父は蒸発、婿養子の親父でさえも一時期やばかった。

で、その原因はというと、これも大伯母からよく聞かされていたんだけど、母方の家系は平氏の末裔らしい。

家紋も元々は合わせ蝶?ってやつだったらしいんだけど、他所から嫁いできたお姫さまが強い人で、一族の実権はその人が握り家紋も今の鷹の羽?の家紋に変えられてしまったんだって。

それで男が立たないってジンクスのような呪いができてしまったんじゃないか?と大伯母は言ってた。

続きを読む

ちょっと訳あって稲荷が関係してる家系ですが、それゆえ犬猫が飼えないです。
野良猫が居着いても3日で居なくなる、犬を飼ってもすぐに死ぬ、猫をもらって飼い始めてもすぐ居なくなるか死ぬ・・・のがずーっと数代前から経験上わかっています。

数日預かるくらいなら大丈夫ですが、飼うとなるとダメ。
金魚や鳥類(インコやニワトリ)はなかなか長生きしましたよ。

続きを読む

父の実家がドド田舎で、一部に土着信仰?がある村だった。

私、父、祖母三人家族で、父は住み込みで働いてたから祖母と二人暮らし。
GW辺りになると、毎年、米を和紙で包んだ人形を作っててたんだけど、それには必ず名前を胸に書いてた。

ルールとしては、知ってる人や家族の名前はダメ。
何かある訳じゃないけど、縁起が悪いって事だった。

んで、その人形を裏の山の奥にある、祠っていうか穴の入口に供える。
何でも、昔は人が死んだら穴の奥に、納めてたんだとか。

続きを読む

ちょっとオカルト入っちゃうからこちらで。

冥婚ってあるじゃない?
未婚で死んだ人を死後結婚させるってやつ。

うちの親がそういう風習があった所の出だったらしく、昔それやらかしたんだよね。
それも新郎(?)は生きてるうちの兄(まだ中学生だった)で、新婦(?)はその親の出元で亡くなった女の子。

本家筋からその指示(強制的な命令かも)で仕方なくって体裁だったけど、実際はその本家筋や相手の家から謝礼(お金とそこの土地)も相当貰ったらしい。

土地は結納?代わりかなよく分からんけど、親は「本家に認められた」って喜んでた。
「これで○○(どこかの屋号)もうちより格下」とかなんとか。

続きを読む

俺の本家では、嫁が子を孕んだら戌の日から臨月まで、嫁の親族の内で出産してない女性に滞在して貰ってもてなす・・・と言う風習がある。
昔は1人をだったらしいが、今は数人をかわりばんこに呼んでる。
本家嫁の親族の力で、嫁と子供を護ってもらう意味がある。
呼んだ人が気持ちよく滞在して、嫁と子の無事の出産を気にかけてくれるほど護られると言われている。

こんな事をするのは訳がある。
恥ずかしい話だが、十数代前の先祖の呪いのせいだそうだ。

俺の本家は昔、藩に仕える武家だったそうだ。
身分はかなり低かったらしい。

続きを読む

↑このページのトップヘ