怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 動物・怨念・呪い系

神木の話だが・・・。

誰でも目に出来る、祟りの事実がある。
中央線で塩山に向かう途中、『はじかの(初鹿野)』という駅(現在は甲斐大和)がある。

有名な話なので、知っている奴も多いだろうが、その駅の南西側に古い神社があり、北側を走る線路際に1本の木がある。

続きを読む

先輩の話。

大学の部活で、山合宿をしていた時のこと。
朝起きてテントを出た先輩は、辺りを見回してギョッとした。
テントが張られた空き地の周囲に、猫がずらりと寝そべっていたのだ。
寝る前には、猫など一匹もいなかったのだという・・・。
驚く先輩たちを尻目に、猫は思い思いの格好で寝そべっていた。

続きを読む

山にまつわるかどうかは分かりませんが、狸が人を化かす件について。

山口県に周防大島という大きな島があります。
もう橋ができて30年以上になりますが、橋ができる前は大きな船で渡っていたそうです。
その頃は外灯すらない田舎でした。

もう亡くなりましたが私のおじいちゃんが、今現在橋の架かっている大島瀬戸と呼ばれる場所に、夜漁り(浅瀬に来る魚やタコを捕る)に行ってたそうで、帰る途中に、草むらから石を投げてくる者がいて、それは狸なんだそうです。

続きを読む

もう時効だろうから書かせてもらう。
霊感なんていっさいないし、幽霊話でもないですが・・・。

まだ自分が小学4~5年生だった頃、仲の良かった友人数人で深夜、親が寝たのを見はからって、そ~と家を出て公園に集合し、自転車で徘徊する、「探検」にハマっていた。
意味不明な遊びだが、当時は深夜独特の雰囲気や、あの非日常感が楽しかったんだと思う。

そんなある日、誰かが「今日は◯◯城(地元で有名)に行こうぜ!」と言い、みんなで向かった。

続きを読む

うちで猫を飼えない理由を聞いた話。

私は猫が大好きで、小さい頃から飼いたいとせがんだが、祖父母や父は許さなかった。
家の地域では猫を飼うと、猫が絶対に良くない死に方をするので可哀想だからだそうだ。(交通事故・他の動物に殺されるなど)

他のペットは大丈夫みたいだが、猫だけがそうらしい。
祖母が幼い頃に家で猫を飼っていたのだが、(ネズミを捕る目的で飼われていたらしい)
近所の野良犬に首を噛まれ、顎が外れ血まみれた状態で帰ってきたそうだ。

続きを読む

↑このページのトップヘ