怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 動物・怨念・呪い系

ネパールに旅行した時、服買いに行ったら、レジで仙人みたいな老人と店員が何か言い争いしてた。

言葉分からないから様子を見ていると、買った服が不良品だから交換しろと言ってるらしい。

自分は後ろに並んでいたのでその服を見てみると、腕を通す穴が3つあるw
そりゃ仙人でも怒るだろwと見てたら、店員もこれは前代未聞の不良品過ぎてかなり疑わしい様子。
この仙人を詐欺師と思って対応してるみたいだった。

続きを読む

最近解決したばかりの私の体験を書こうと思う。

こういうのに書き込んだことがないから、乱文になって長くなるかもしれない。
両親から聞く話によると、私は生まれた時から何度も死にかけて、その度なにかしら後遺症は残ったとしても生き残る。
私は今まで事故などは数え切れないくらいしてきて、心肺停止や長期間の意識不明になっている。

例えば、母が私を出産する時は予定の3ヶ月早く陣痛が始まり、腹から出ても呼吸をしていなかったらしい。
でも、なんとか呼吸をして一命は取りとめたらしいけど未熟児の為、左手に重度の障害を持って生まれ、生後一年近くは呼吸器で生死の境を何度も行ったり来たりしていたらしい。

誰にも言っても信じてもらえないが、私は胎内にいる時からの記憶がある。
その記憶はというのは、真っ暗な場所に丸まっているのだが「お前は生まれるな、お前の家系を不幸にしてやる」など俺の事をひたすら呪うと言ってる声がひたすら聞こえていた。

続きを読む

久しぶりに夫の兄に会った時、兄が夫に「お前最近誰かを恨んだりしてないか?」って聞いてきた。

夫が「実は・・・」と話した内容が、社内で同僚と揉め事があり殴り合い寸前まで行った。
その時は上司が納めてくれたけど、相手はそれ以後も何やら因縁付けて絡んでくるようになった。

夫が軽く「あいつ大怪我でもして会社辞めねえかなあ。」なんて考えてると、相手は出勤中に階段を踏み外して落下、下半身不随となり会社を辞めてしまったと。

兄曰く「相手に対して放った念が返ってきている。しかし守護霊様が守ってくれているので実害は無い。」続いて、「だからと言って安心していいもんでも無いし、これからは知人を恨んだりしないように生きていかないと」と。
で最後に私にコッソリ夫に内緒で、「○○ちゃんは、あいつの守護霊様が見えてるよね?」と一言。

続きを読む

この逸話は母方の祖母が亡くなったときに母が形見として引き取った、人形の話なのでこちらのスレに投稿します。
個人が特定されないようにフェイク入れてるので矛盾点等についてはスルーをお願い。

布製の西洋人形で専用のイスとセットになっていて、かなり古い物らしく、全体的にセピア色というか色落ちしている感じの人形でした。
生前の祖母から聞いた話では戦前からあったもので、戦後の没落時に差し押さえられないように隠していたとか何とか。

これだけなら、ただの古い思い出の人形なのですが、我が家に来てからちょっとしたオカルト騒ぎを引き起こしました。

原因は父方の祖母です。

続きを読む

あまり怖くはないかもしれないけど、うちの子が助けてくれた話。

一年間、悪質なストーカーにしつこく付きまとわれたことがあった。
『サイト辞めちまえ、人形可愛くない、イベントに来るな、写真センスがない』だの更新の度に匿名コメしてくるんだけど、解析つけてるから正体バレバレ。

ツイッターでは「尊敬してます!ファンです」とか、うちの子のことかわいいとか言ってくれてたのに・・・。

まあそんな事が一年間続いて、楽しかったはずの人形趣味がだんだん苦痛になってきて、もう辞めちゃおうかと思い詰めるほど悩んでたんだわ。

続きを読む

↑このページのトップヘ