怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 動物・怨念・呪い系

家系のオカルトと呼んで良いのかわからないが…。
家の母方の実家の男衆が、みんな「青黒い犬」に追い掛けられるらしいんだ。
一人の例外も無く。

じいちゃんはその青黒い犬ってヤツに追われたらしく、青森から青函トンネルを使って姿を消し、二年後北海道から帰って来た。続きを読む

俺には5年前、Sという友達がいました。
Sとは高1の時に出会い、Sはオカルト話が大好きで、俺もオカルト話が大好きだったので、同じオカルト仲間として、よくつるんで一緒に心霊スポットとかも行ったりしてた。
でも俺は部活をやっていたので、Sは日頃からよく一人で色んな場所に行っていたらしい。

そんなある日曜日、俺が部活の試合が終わり携帯を見ると、Sから「話したいことがあるで今から俺の家に来てくれやん?」というメール。
俺は正直試合で疲れていたので、「話って何?今日疲れとんで明日学校じゃ無理?」とメールを送ると、どうしても今日話したいとのこと。続きを読む

その日(日曜日)のうちに大分熱は下がりました。
少し気分が良くなったらしい夫に、「なんか寝込んでるとき、歌うたってたよ。夜中に大声で。
すごい怖かったよw」
「え、マジで?w全っ然覚えてないわ。何の歌?」
「何か知らない、変な歌。熱で頭おかしくなったかと思ったよ。びっくりしたわw」
「変な歌ってなに?多分頭は大丈夫だと思うw」続きを読む

或るスタジオミュージシャンがラジオで話していたものなので御存知の方がいらっしゃるかも知れません。
家族ぐるみで付き合っていた占い師がいました。

占い師と言うより近所のおばちゃんとして付き合ってましたが、時々「今度大きな仕事がはいるわよ。私が力を入れてあげとくからね」と云われた2~3日後、CMの仕事が入る。続きを読む

親父の三周忌も過ぎたんで、親父と山の話を書いてみるよ。
ぜんぶ実際にあったことだ。

同居していた親父が精密機械の会社を退職して2年目のことだった。
結構な退職金が出て年金もあるし、これからは趣味の旅行三昧でもするのかと思っていた矢先に、高校時代の友人から投資詐欺にあって、退職金の三分の二くらいを失ってしまった。
その友人は指名手配になったものの消息不明。続きを読む

↑このページのトップヘ