怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 動物・怨念・呪い系

お初です。
ふと思い出した話しを一つ。
文才はないので、温かい目で見てください。

小学生の頃、とある家にあるコックの置物があったんです。
当時の低学年の間でとても話題になっていました。

話題の詳しい内容は、「火曜日と木曜日にそのコックさんと目が合うと、腕を千切られて死んじゃうんだって。」・・・そんな内容でした。

当たり前の事だが、これは、花子さんみたいな低学年が作った怪談話なわけで、本当なわけが無いと、そう思いますよね。

そんなある日、ある話でクラスが盛り上がった。

続きを読む

私は小学校から中学校にかけて苛められてた。

苗字も名前もかなり珍しいのと、両親が厳しくて放課後は塾とお稽古三昧だったから、同級生と一緒に遊ぶ時間もなくて、仲間外れにされたのが始まりだった。

「キモい」
「臭い」
「汚い」
「死ね」

・・・っていう落書きを教科書にされたり、授業中にうしろから虫の死骸投げつけられたり、鞄をカッターで切られたりしてた。

続きを読む

13年前の話。
俺含む4人の友人と「鬼」が埋められているという山奥にある村の丘を掘りに行った。
俺と友人Bが掘った穴からはお地蔵さんが出てきて、友人CとDが掘った穴からは石で出来た箱が出てきた。

開けてみると、黒い鈍器みたいなものが入っていた。
で、Cはそれにデコピンをして、Dは「こんなん作りモンだろ」って放り投げた。
で、Bがお前も何かしろって俺にそれを手渡そうとした時、掘り出したお地蔵さんの首が折れた。

怖くなった俺はそれには何もせず逃げ出した。
最寄りのバス停まで逃げると、ちょうどバスがやってきた。

これに乗らないと帰れなくなる・・・。

続きを読む

知り合いの男性がデキ婚した。
挙式から半年後に妻は出産する予定だったが、運悪く流産した。
しかしその一年後に妊娠。

順調に思えたが、今度は八ヶ月後に流産、というか死産。
この時は女性もかなり体に負担がかかったそうだ。

それで妊娠恐怖症になったらしく、30歳まで避妊を続けたらしい。
夫がどうしても子供が欲しいので、不妊治療を受けることを提案。
その女性は病院で検査するも、不妊の原因が分からず、思い余った夫がある霊媒師に相談した。

続きを読む

その頃私は朝5時くらいに散歩に行くのが習慣になってたんだけど、ある日歩いてたら1匹の野良猫にあったんだ。

凄い痩せてて顔もこけてて今にも死にそうだったけど、愛想があってかわいい子だった。
あいにく食べ物とか持ってなくて「ごめんね」っていってその日は別れたんだ。

次の日「昨日の猫に会えたらあげよう」と思ってキャットフードもって散歩に出た。

そしたら昨日あった猫が車に轢かれて死んでたんだ。
かなりショックだったけど、頭一発で苦しまずに逝けたみたいだから、飢えて苦しむよりよかったかも知れない。
そう思って近くの田んぼの脇に体をよけてやった。

続きを読む

↑このページのトップヘ