怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 動物・怨念・呪い系

祖父の家で代々まつってた神様を本家に返したら、立て続けに死人が出た。

蔵の中に小さな祠があって、そこに入れるのはおばあちゃんだけだった。

女の人が面倒をみないといけないらしかったんだけど、おばあちゃんが急死して、誰もお世話のしかたを知らないので、神様を返すことになった。

小学校の時にその儀式みたいなのをしてたけど、子供はしめ縄張った座敷から出してもらえなかった。

神様を返してから一年もたたないうちに、おじいちゃん事故で死亡。
おじいちゃんの子供(私の父母世代)も、次々に離婚・会社倒産だったりで大変。
うちの両親も離婚してます。

続きを読む

すみません。
私の一族の話ですが・・・。

私の母は田舎のある女子高で教員をしていました。
その高校は超が付くほど問題の多い学校で、生徒の親が暴力団員だったりで吹き溜まりのような学校だったそうです。

聞いた話では、立正佼成会や創価学会の関係者の子供、B出身者も生徒に多くいたそうです。
で、連中の常として、犯罪の片棒を担がせるなんて日常茶飯事でした。

両親が娘を風呂に沈めたり、自分の経営する風呂で働かせるなんて当たり前。
娘を売り飛ばして、殺害されたのだろうという、正気を疑いたくなるようなものも多かったそうです。

続きを読む

この話はあまりに不謹慎なこともあり今迄殆ど人に話しした事が無い話です。

私が中学の時のこと。
放課後友人4人で地元のアーケードを歩いていました。
駅前で結構人通りが多いところです。

だらだらと気だるそうに歩いていたんですが、身体障害者と思われる私達と同年代位の子がぎこちない歩き方で私達を追い抜いていきました。

一人の悪ふざけの好きな友人が、それを見てその歩き方を真似して並んで歩き出しました。

続きを読む

週末に法事で、2年ぶりに義兄嫁と会うから書きに来ました。

「姑に呪われた」って友達に話したら、絶対に引かれるか電波さん扱いのどっちかになると思うから言えないし・・・。

姑は私のことが大嫌いだったのに、ある時に急に郵便で数珠みたいな天然石を繋いだブレスレットを送ってきてくれた。
それでお礼の電話をしたら「厄年だから気をつけなさい!」って言って、ちょっと嬉しかったけど、私が前厄に入るのは翌年・・・。
姑は私の年を勘違いしてたと思う。

続きを読む

昔は、テレビ局も今みたいにじゃんじゃん予算が使えるわけじゃなくてさ。
ビデオテープもよく使いまわしてたらしいんだよ。
特にテープをいっぱい使うドキュメンタリーとかだと。

だけど、一本、使いまわしても上書きする前の音声が影響を及ぼして、使いまわせないテープがあったらしいんだ。

ハウリング音、ってわかるかな?
あんな感じで、「ピーッ」って聞こえる高い音が、上書きしても残っちゃったんだ。
テレビ局も怖いからお払いしてもらってから焼いたらしいんだけどね。

うん。
お払いしてもらわなきゃいけないようなことがあったんだよ。
そのテープにはね。

続きを読む

↑このページのトップヘ