怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 動物・怨念・呪い系

就職して4年目の春、日帰りで京都に出張に出された。
1人出張も初めてなら、京都も初めて。
緊張しながらも予定よりかなり早く仕事が終わり、京都駅に向かおうとタクシーを拾うと、中年の運転手が「ちょうと通り道だから、○○寺を見てったらどうですか」と誘う。
寺には興味なかったが、運転手があまりしつこいので、寄ってもらうことにした。

人ケのない住宅地にある小さな陰気臭い寺で、参拝客は1人もなく、寺の人間を見た記憶もないから、参拝料を取らない寺だったのかもしれない。
内部は仄暗い部屋がいくつも連なっているだけで、とくに見るべきものもなく、どんどん奥へ進むと、一番奥の和室の床の間に幽霊の掛け軸がかけてあった。

続きを読む

俺の嘘偽り無い本当の話をしていこうと思う。

家の神社の御神体は明治だか大正だかに出来た時に本州から船で運ばれて来たらしい。
ちなみに神社は来年出来て100年だ。
そんで船から移されたまま今に到るまで家にあるんだが、恐らくよく来るじいさんばあさんも存在をしらないんじゃねーかと思う。

続きを読む

8年前の話と今年の正月の出来事。
所々抜けてるかもしれません。

当時の兄が23歳で従妹が17歳。
二人は付き合ってた。
従妹から「妊娠した」というメールをもらった兄は迷わずに産めと言った。
ゴムが破れた事は無かったし、後ろの穴でプレイする事も多く妊娠の可能性は低いと思いながらも産めと言った。

続きを読む

大した話じゃないけど、俺が昔働いてた職場での話。
職種は食品の卸売業、俺はそこで配送と事務をやってた。
で、会社の倉庫があるんだが、そこは元々ボロボロの体育館を改築して横に無理矢理事務所を増築してくっつけたものだったんだ。
そして、その倉庫には中2階があり、隅っこに備え付けられた階段から登れるんだが誰も登ろうとはしなかった。

理由はわからない。
俺は暗黙の了解的な何かかと思った。

続きを読む

場所は伏せるが、年末にイルミネーションが綺麗だったので写真を撮ったんだ。
そしたらあり得ない場所に真っ赤な顔の集合体みたいなものが写り込んでいて、気味悪くてすぐに消したんだ。
でもその次の日になんか変な見覚えのない写真が携帯に入っていて(それもすぐ消した)、それ以来なんかおかしいんだ。

続きを読む

↑このページのトップヘ