怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 動物・怨念・呪い系

春先くらいかな。
長年連れ添った愛猫が天寿をまっとうしてひと月くらいたったころだった。

この猫の悪癖として、俺が寝ていると顔にいずらをすること。
額をたたく、鼻を抑える、顔をなめる、等々いろいろやられた。
はっきり言って結構うっとうしかったけど、それもなくなってしまうと寂しいものだった。

続きを読む

怖くないけど子供の頃の話。

今では山荘も(雪崩か何かで?)ぶっ壊れてしまったが、宮城県に『かもしか温泉』って場所がある。
気になって検索してみたら、今でも温泉はこんこんと沸いてるらしく、野湯好きなんかが行ったりしてるみたいだ。
記憶では古い木造校舎程の結構でかい建物だったと思う。

今から30年ぐらい前にその山荘が健在だった頃、若い頃はワンゲルやってた叔父に連れてってもらった。

続きを読む

会社の同僚から聞いた話。

以下、同僚=私

高校生の時、当時のバイト先で彼氏ができた。
同じバイト先に彼氏の元カノもいたけど、彼氏と付き合う前に1度会ったくらいで、ほとんど面識はなかった。

付き合いだしてしばらくした頃、夜に待ち合わせて彼氏の車に乗ったとき、立ち寄ったコンビニの駐車場で、彼氏が缶コーヒーを片手に口を開いた。

彼氏:「あのさ、」

続きを読む

昨夜ほんのりした。

目覚めたら夜三時くらい。
空腹だったので近くのコンビニへ。

店内うろうろしてたら、店員が裏から飛び出してきて、突然、俺の手を掴んだ。
すっごい必死で「警察呼びますから!」とかいいながら、レジ裏へ。

もう一人の店員もなんかスプレー持ってた。

事情がわからないまま、裏へ連れてかれた。

「救急車呼びますか?」と言われて、キョトンとしていると首を示された。

続きを読む

精神的に参っていてこの世とおさらばしようかと考えていた頃、通勤電車内で頭痛腹痛汗ダラダラ流し足腰に力が入らなくなった。
だんだん視界の端から真っ黒になり、ブラックアウト寸前だった。
座席に座りたかった。でも声を出そうとすると吐きそうだった。
おしっこ漏らしたかのように足元に汗溜まりが出来ていて、それに気付いた近くの人が声をかけてくれた。

続きを読む

↑このページのトップヘ