怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 動物・怨念・呪い系

これは30年ほど前、父親が大学生の時に実際に貴○神社近くの鞍馬街道で体験した話。

京都市内から車で3、40分ほど北に車を進めた所に鞍馬街道という道があります。
そこは昔から有名な心霊スポットで魑魅魍魎(ちみもうりょう)が多数出現する場所と知られていました。※魑魅魍魎(ちみもうりょう)とは、山の怪物や川の怪物。
そしてそこへ深夜、父親と彼女のA子、父親の友人B氏とその彼女C子の四人でドライブ行きました。

友人の彼女のC子は非常に霊感の強い子で、いわゆる霊媒師でした。
普段一緒にいると頻繁に「あそこに女の霊がいる」とか「ずっとこっち見てる」とか言い出すほどだったそうです。
そこで父親は彼女を誘い、京都でも有名な心霊スポットである鞍馬街道に連れて行こうと思ったそうです。

続きを読む

婆ちゃんと母さんの話を盗み聞きしてたら面白い話が入ってきたから投稿する。
俺はクローン病なんだが、その原因を婆ちゃんが「もしかしたら仏様にちゃんと御線香をあげてないんじゃないのか?」って話をしてたんだ。

婆ちゃんの知り合いの話なんだが、神主だった主人が亡くなってからこの人は変わった夢や不吉なことが起きたそうだ。
俺に直接話してくれた訳じゃなかったから良く聞き取れなかったけど、大体はこんな感じだ。

続きを読む

四国から東北まで荷物を運ぶ為にトラック運転中にタヌキを轢いたんだが、暗闇の峠道で見えた瞬間にはもう避けようもない状態だった。
休憩に寄った店先で車体を確認したら特に傷痕もなくて、ちょっとバンパーの角に汚れがある程度で安心してた。

それから愛知に入って朝になり同乗に運転任せて後ろで仮眠してると、何か切羽詰まった緊迫感でガバッと目が覚める事が何度かあった。
自分は熟睡タイプで今までにそんな事はなくて、それでも疲れすぎなのか?と思って気にもしてなかったんだが、卸先に到着してから左腕がジクジクと痛んでアザが出来てる事に気がついた。
どこかにぶつけた記憶もなくって、寝てる間に何かに当たったのかなと思ってたんだ。

続きを読む

俺の実際体験した話を書き込んでみたいんだが・・・。

文章稚拙だが脳内変換していって欲しい。

これは俺が中学2年の頃だったんだが、同級生に5人の中の良い友達がいた。
夏休み、部活もサボりたい時サボれたので、水泳部ではなかったが、プール等に毎日のように通っては遊んでた。
だが、毎日同じことをするというのも飽きてくる。

んで、Nという奴が山登りにいくことを提案。
このNという奴は霊感のある奴だと前から噂が流れてて、俺達はそのことについてからかったりしていたが、Nは霊の話になると、まず冗談を言わなかったので、今ではその話は暗黙の了解でタブーになってた。(場がシケるため)

続きを読む

3年くらい前の話。
俺は某コンビニでバイトしていたが、いわゆる超絶ブラックバイトだった。

秋に入ったんだけど、入れ替わるように立て続けに3人辞めたため、本来の規定以下の人員で働いていた。
それだけでも忙しいのに店長がパワハラ当たり前のような人で、バックヤードで怒鳴りつける、胸ぐらをつかむなど平気でやる男だった。

続きを読む

↑このページのトップヘ