怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 都市伝説系

怖い話か微妙だが。

うちの母親が看護師で、たまにその手の話し聞くんだが、母親が働いてるとこ脳外科なんだけど、そこの患者さんでいくつかは聞いてないが、けっこう年のいった植物状態のばあちゃんがいたらしい。

母親が言うには内臓も弱ってていつ死んでもおかしくないぐらいで現に何回か死にかけてる。
でもそのばあちゃんが死にかけたら同じ病棟の他の患者が死んで、代わりにばあちゃんの状態は回復するらしい。
それがもう何回も続いてるって言ってた。

続きを読む

これは友達から聞いた話です。

両親は共働きでおばあちゃんっ子だった彼。
彼が中学生になる頃、おばあちゃんは病気になり病院に入院することになりました。

彼は学校が終わると毎日おばあちゃんに会いに病院に行っていました。
彼が高校生になると、おばあちゃんの病気は悪化して、病院で寝たきりの生活になりました。
毎日おばあちゃんに会いに行くのは欠かしませんでした。

続きを読む

いくじなしの兵が、合戦の時にハシリドコロを服用して無双の働きをする・・・って話が花輪和一の漫画にあったなー。

そんな感じで、キッツイ徴用や公共工事の時にそういうものを服用して、帰宅時にまだ影響(あるいは後遺症)が残っちゃっててヘンな行動をとったり見たりするのを『化かされた』っていうのかも・・・と思った。

あと、ちょっと怖い考えなんだけど、飢饉で間引きをするためとか、祭礼の贄にするためにわざと誤食・誤飲する・させる、ってケースは考えられないかしら・・・?

続きを読む

私の地元の都市伝説です。
上京して地元を離れたら知ってる人がいなかったのでちょっと書いてみます。

近所に地元の人でも滅多に近づかない曰くつきの場所があります。
「石山トンネル」というトンネルなのですが、昔から変な噂が後を絶たないのです。
その中の一つに「ぽろりほろりころり」というものがあります・・・。
心霊持ちらしい学校の先輩などはこの名を聞くのも嫌みたいなんです。

もともとこの噂が出たのはだいぶ昔のことです。
このトンネル付近ではピアノコンクールの帰りに土砂崩れに巻き込まれて亡くなった家族がいたらしいのです。

続きを読む

この前、久しぶりに父親と飲んだ。
その時の話。

携帯のメールつながらないけど・・・解約した??って聞いてみた。
多分、携帯持ったのが嬉しくて、エロい所に引っかかって解約したな・・・とか、思ってた。
電話はつながってた。

「最近の携帯はすごいんだなぁ。メール解約しても、メールが来るのな」

は??
見せてもらったメールは、『今、東北の○○にいるの(ハート)○△温泉は気持ちいいわよ』

続きを読む

↑このページのトップヘ