怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 都市伝説系

2年前、休日の朝、親父が朝から首を傾げてる。
「どうしたの?」と聞くと、「変な夢を見たんだ」、と。

親父いわく、「夢の中で20代に若返ってるんだけどさ、体中にウンチがついてるんだよ。それがとれなくってさ、しょうがないから服を着たままシャワー浴びるんだ。不思議なのが、そのウンチが臭くないんだよ。ってか花みたいな香りがするんだ。でも、ウンチはウンチだから、シャワーで流すんだけど流れなくってさ」

続きを読む

コロラド州の農家ロイド・オルセンの家で、1945年9月10日に夕食用として1羽の鶏が首をはねられた。

その鶏は首の無いままふらふらと歩き回り、それまでと変わらない羽づくろいや餌をついばむようなしぐさをし始めた。
翌日になってもこの鶏は生存し続け、その有様に家族は食することをあきらめ、切断した首の穴からスポイトで水と餌を与えた。

続きを読む

「ミイラ取りがミイラになる」という諺があるが、このミイラ取りというのは、考古学者では無くミイラを取りそれを売る業者のことである。
ミイラはどうなるのかというと、見世物小屋など飾られり「ミイラの解体ショー」などで切り刻まれ、最終的には粉末にして薬として売られた。

続きを読む

タイタニック号の悲劇は予知されていた!?

1912年、当時世界一の豪華客船だったタイタニック号が大西洋上で氷山と衝突し
1503名の命と共に沈没したのはあまりにも有名な事件。
特に有名なのは、この事故から14年ほど前に書かれた小説である。
小説の名は「フューティリティ」といい、作者は元イギリスの一等航海士であったモーガン・ロバートソンという人物。

続きを読む

↑このページのトップヘ