怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 都市伝説系

「招き猫」の起源、皆さんは知っていますか?

昔々、あるお殿様の行列が道を通りがかった際、手を振っている猫に会ったんだそうな。
猫としては、ただ単に、顔を洗っていただけで、偶然そう見えただけだったと言うが・・・。

その猫は、ある貧乏寺で飼われている猫で、そのお殿様は、その猫に導かれるまま、その貧乏寺に足を運んだんだとか。
そうしたら、そこの貧乏寺の住職は、貧乏ながらも、大変に持て成してくれたそうで。

続きを読む

とある霊媒師の話。

その霊媒師は巧みな話術で相手に霊の存在を信じさせて、稼いでいた。
その霊媒師自体は霊は見えなくて、霊の存在自体も信じていなかった。
『霊の存在は俺の稼ぎの道具』程度の認識だったらしい。

ある時、その霊媒師はとある男性から相談を持ちかけられた。

男性:「部屋の中に女の霊がいて困ってる」

霊媒師の経験からいって、そういうのは見間違いか妄想からくる幻覚なのだ。
だが、霊媒師は仕事モードに入り、神妙な顔を作って「あなたから邪悪な何かを感じます」と言った。

続きを読む

彼女と夜電話で話してた。

内容は会ったこともない彼女の友達の話や、興味のない携帯小説の話。
しかも長い。

時間が経つにつれ段々彼女の話に集中できなくなってきた。
すると、彼女の声に混じって、背後でごにょごにょと話し声が聞こえるのに気づいた。

遠くて声の性別はわからない。
こもってて抑揚のない感じ。

家にはひとりだと聞いていたので『テレビでも付けているんだ』と思って特に気にしていなかったが、彼女の話が余りにもつまらないので、何となくそのごにょごにょ声に耳を傾けてた。

続きを読む

コレは東北地方のある地域で起こった話です。

ある高校で女子高生3人が放課後の教室で話をしていました。
このクラスではプチ怪談ブームが起こっており、彼女達も怪談話で盛り上っていました。

「紫鏡って話あったよねー」等と話をしていたところ、その内の一人、仮にA子としましょう、突然黙りこんでカタカタと震えだしました
残りの二人がA子の変調に気付き、どうしたのか尋ねると、A子は語り始めました

続きを読む

↑このページのトップヘ