怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 都市伝説系

ある山歩き大会に参加した時のこと。
開会式の開かれたキャンプ場で、彼は嫌なものを見かけた。

上顎から上が失くなっている男性が、参加者の間をふらふらと歩いていた。
チェックのシャツとニッカズボンを身につけているが、明らかに生者ではなかった。
誰も気がついていない様子で、見ていて鳥肌が立ったという。
続きを読む

俺沖縄出身なんだけど、おばぁに聞いた話。

おばぁが小さい頃にそのまたおばぁ(俺にとっては曾曾?祖母)がしてくれた話なんだけど、昔のエイサー(沖縄の太鼓)っていうのは今に比べてとても地味だったそうです。
元々鎮魂祭の意味合いが強く、白い装束をつけてトライアングルみたいな鐘を鳴らしてその年に亡くなった人の家を廻るという儀式でした。続きを読む

五年一組の子供達が百物語を行いました。

場所は小学校の一階にある彼らの教室。
人数は二十人。
暗くなった部屋の中に全員集まり、百本の蝋燭に火を灯します。
それから、「何か変な事が起きた時のために」と、用意したテープレコーダーを作動させて、百物語は始まりました。続きを読む

童謡の『さっちゃん』にまつわる噂の一つです。

サユリは中学校から家に帰らずに、直接塾に通っていた。
最初は嫌々ながら行っていたが、塾で学校とは違う友達が出来るようになると段々楽しくなってきた。

その日も塾は十時に終わり、サユリは五人の友達と自転車で連れ立って帰る。
一人減り二人減り、最後まで一緒だった友達とも別れた。続きを読む

数年前、大学生のころ、同じゼミにに奄美大島出身のやつがいた。
ゼミ合宿の時にそいつと俺と何人かで酒飲みながら怪談なんかを嗜んでいた。
で、奄美大島には有名な「いまじょ」と言う怪談があるのだが、俺はそいつにその「いまじょ」の話をふって見た。
しかし、そいつは、なにそれ?そんな話聞いたことないよ?てな感じだった。
俺は、まあ別に地元の人間だからって必ずしもしってるわけじゃねーのかとか思って、俺が知ってる「いまじょ」の話をその場でした。続きを読む

↑このページのトップヘ