怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 都市伝説系

高校の友達の家が美容室を経営していて何人か美容師を雇ってる位の規模の店だったんだ。
ある朝、そこの女性従業員が駅で電車待ちしながらベンチに座って編み物をしていたそうだ。

その時人の気配がしたと思ったら突然その気配がフッと消えた・・・と思ったら電車が通過して、その時バケツのような物が飛んで来てゴロゴロと転がりその女性従業員の足にぶつかり立ったそうだ。

何かと思い足元に目をやると、人の生首・・・。
しかも目が合った瞬間その生首が「見るな!」と喋ったそうだ!
そのままその女性従業員は気絶してしまったらしい。

続きを読む

昔ばあちゃんから聞いた話だけど、ばあちゃんがコタツで寝てたら、突然「ドンッ!!」てコタツの上にでかい牡丹餅?みたいなのが降ってきたんだって。

当然、天井があるからどこから落ちてきたのかわからない。
「なにこれ?」って見てたらユラユラ浮かんでフラフラ~っと家から出て行ったんだって。

続きを読む

生徒会に所属してたんだが、文化祭直前で結構帰りが遅くなる日が続いた。

当時電車で1時間くらいかけて通学してたんだけど、ある日の20時頃の帰り電車での出来事。
そこそこの田舎で普段から電車は結構少ない。

乗った車両は自分一人だった。

疲れも溜まってたので、直ぐに寝てしまった。
30分ほどで起きたんだけど(次駅のアナウンスで予想)、隣に人が座ってて、俺の肩に頭を乗せて眠ってた・・・。
その時点でえっ?と思った。

続きを読む

連続幼女誘拐殺人事件で、1989年に逮捕され、2008年6月17日に死刑が執行された宮崎勤。

少女を殺害した、日本史上でも指折りの不気味な犯人像に、当時の国民は多いに恐怖した。

そんな宮崎は幼少時、ウルトラマンやゴジラなどに登場する怪獣に夢中になる、何処にでもいる子供だったという。
オタクが後世になって差別や危険視される原因になったのも、この宮崎の所業であるという話がある。

宮崎逮捕後にマスコミが公開した宮崎の自室には、無数のビデオテープに特撮番組のタイトルが貼られており、また本棚には大量の漫画本が並んでいた。

続きを読む

↑このページのトップヘ