怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 都市伝説系

俺は6月からユーザーの会社に常駐して仕様変更や仕様の追加に対応する事になった。
結構大きくて綺麗なテナントビルだ。
そして7月の初めにユーザーさん達と残業していた時の事。

晩飯を食べながら怪談話をしていた時に一人のユーザーさんがこのビルにも怪談話が有ると言って、窓の外を飛び降り自殺した人の影が落ちていくとどっかで聞いたことがあるような話をしてくれた。

毎回10:35に人が落ちるらしい。
実際その時間に飛降りがあったらしい。
毎週水曜日にその影は落ちてくるそう言っていた。

確かに10:35に人影が上から下に落ちていくのが俺にも見えた。

続きを読む

以前、総合病院で看護婦をしていた時。

夜中3時の見回りで、ひとりの痴呆患者が一生懸命しゃべってた。

痴呆患者:「だから、あんたが毎晩私のとこへ来てしゃべってたら、わたしゃ眠れんのよ」

私が、「どうしたん?」って聞くと「看護婦さん、この人ね、毎晩私のとこへ来ていろいろ話かけるから困る」と言う。

続きを読む

友人と山道をドライブ中に林道を見つけた。
二人とも山が好きな方なので、どちらからともなく少し登ってみようということになった。
友人は植物好きで、何かを見つけては楽しげに眺め、あれこれ説明してくれた。

かれこれ30分ほど登った頃、彼が急に立ち止まった。
また何か見つけたのだろうと思ったが、黙ったまま動かない。
彼は時々、妙な体験をすることがあるので、何か見えたのか?などと思い、ドキドキしながら尋ねようとすると、それを察したかのように、無言のまま人差し指を口に当て真顔で俺を睨んだ。

続きを読む

小学生のころ通っていたスイミングスクールの近くに寺があった。

いつもそのスイミングスクールから帰るころは夜になっており、その日は夏の雰囲気も手伝って、ついその寺の敷地に入っていってしまった。

まぁ、最初は「こえーーーー」とかいって入り口近くで逃げ出していたのだが、三回目にもなると慣れてしまい、ついに奥の墓地の入り口まで行ってしまった。

直後、妙な感覚を覚えさすがにヤバイと感じて逃げるように自宅に帰った。

続きを読む

小学生の時に友達から聞いてた話。
なんか記憶が古くてあいまいで、おまけによく考えるとおかしい話だが、小学生の自分には目茶苦茶怖かった。

写真家の男が雪山に彼女を連れて写真撮影に行った。
途中吹雪き始めて、もう下山しよう・・・とした時には既に時遅く、テント張ったらしい。

時には視界が全然利かなくなって、身動きとれなくなったそうな。
そうこうしてるうちに彼女の方が凍死なさりました。

続きを読む

↑このページのトップヘ