怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 都市伝説系

私は今年の春から進学し、北海道で一人暮らしをしてる。
家賃3万1千円築2年。

しかし部屋には小さな女の子が住みついていた。
背は7、8センチ。

住み始めてすぐテーブルのおやつが一口かじられていたり、チョコが一個食べられたりと続き、私は菓子類を一切買わなくなった。

続きを読む

水晶のドクロ「ヘッジス・スカル」はイギリス人の探検家ミッチェル・ヘッジスが、中央アメリカのベリーズのルバトュムのマヤ遺跡で発見した、水晶で作られたドクロ(頭蓋骨)の模型である。

このドクロは、重さは約5kgで、高さと幅が12.5cm、長さが17.5cm。
外観の正確さはもちろんのこと、下アゴの部分は動くように作られていて、口を閉じたり開いたり出来る。

また、光の屈折率やその効果も計算されており、ドクロの下から光を当てると、ドクロ全体が赤く光り、目の部分が発光する。

続きを読む

「招き猫」の起源、皆さんは知っていますか?

昔々、あるお殿様の行列が道を通りがかった際、手を振っている猫に会ったんだそうな。
猫としては、ただ単に、顔を洗っていただけで、偶然そう見えただけだったと言うが・・・。

その猫は、ある貧乏寺で飼われている猫で、そのお殿様は、その猫に導かれるまま、その貧乏寺に足を運んだんだとか。
そうしたら、そこの貧乏寺の住職は、貧乏ながらも、大変に持て成してくれたそうで。

続きを読む

とある霊媒師の話。

その霊媒師は巧みな話術で相手に霊の存在を信じさせて、稼いでいた。
その霊媒師自体は霊は見えなくて、霊の存在自体も信じていなかった。
『霊の存在は俺の稼ぎの道具』程度の認識だったらしい。

ある時、その霊媒師はとある男性から相談を持ちかけられた。

男性:「部屋の中に女の霊がいて困ってる」

霊媒師の経験からいって、そういうのは見間違いか妄想からくる幻覚なのだ。
だが、霊媒師は仕事モードに入り、神妙な顔を作って「あなたから邪悪な何かを感じます」と言った。

続きを読む

↑このページのトップヘ