怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 都市伝説系

友人Aが新入社員だった頃の話。
研修も終わり部署に配属され、慣れない上に目が回るほど忙しい生活が始まった夏頃。

毎日のように帰宅は深夜になってしまい、実家通勤とはいえ会社から帰る頃には家族は誰も起きているわけもなく玄関は真っ暗。
身も心も疲れきったAは、静まり返った暗い家に帰るのがだんだんと嫌になっていったそうだ。

その日も帰りが深夜になり、「家に帰りたくないなぁ・・・」と思いつつ、車で目的もなしに遠回りしながら家に帰っていると、どこを間違ったのか、気付くと実家から少し離れた山の入り口を登り始めていた。

続きを読む

後輩に、S君という子がいた。

自分が小学の3,4年のときのこと。
その日、体育館の掃除を4人でやっていました。(4人のうち、2人のことは、省略します。)

掃除が終わって教室に戻ろうとした時、S君はなぜかステージを見つめていました。

S君がステージをみつめてる理由を聞くと、「ステージに何かいる。」、そう言って少しS君の様子を見ていると、突然S君が走り出して、それに乗じて自分も逃げました。

続きを読む

ガキの頃、親の実家に帰省したときの話。

都会育ちの俺(小1)を楽しませようと小6の従兄弟と叔父さんがカブトムシ捕りに連れてってくれる事になったんだ。

叔父さんは仕事があったから俺と従兄弟は1度寝て、仕事から帰ってきた叔父と夜中に山へ出発した。

山のふもとには湧き水を汲む場所と車数台が停められる駐車場があり、そこに車を停めて3人で山の中へ。

続きを読む

幽霊が出ると評判の廃病院があって、そこに肝試しに行くという定番の話なんだけど、何を思ったかそいつは夜中の2時にふと目が覚めたという理由で一人で行っちゃった。

その時点で何か行動がおかしいんだけど、とりあえず病院を探検して別に幽霊なんていないなあと満足して帰ろうとしたらしい。
そしたら最後になんか変な部屋(雰囲気が変なのか、部屋自体が変なのか不明)があったらしく、そこに足を踏み入れようとした。

続きを読む

↑このページのトップヘ