怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

カテゴリ: 都市伝説系

この話は私がこの怪異を体験した知り合いの警察官からじかに聞いたものである。
彼は震えながら私にその一部始終を打ち明けてくれた。彼はその間中、ずっと小刻みに震えていた。

警察官はその任務上からか、怪異の体験率は一般人よりずっと多いと言う。
しかし、彼の遭遇した悪夢はすべての警察官のそれを上回るであろう。(前置きが長くなった。始めよう)

彼は交番に勤務しており、(所謂外勤というもの)その日は夜勤のため、夜中中ずっと交番に詰めていた。

午前の二時が過ぎたので、いつも通り彼は懐中電灯をぶら下げて真っ暗な街をパトロールに出かけた。
人気の無い路地をしばらく歩いていると、電灯の下に人がうずくまっているのが見えた。

続きを読む

中学校3年生の頃にクラスの何人かが、「夏だからこっくりさんやろう!」みたいな軽い感じで企画を提案していて、部活ももう引退の時期だったから、自分を含む何人かが集まることが出来た。

その日の放課後に教室でわいわいやりはじめると、やっぱり誰か指に力を入れていて、「お前力いれたろー」位の感じで窘めようとしたら、加わっていた女子の一人がやけに怒り始めて少し引いた。

続きを読む

子供の頃は誰でもヤンチャだし、変な噂があるような場所があったら、なんも考えず「行こうぜ!」って行っちゃうだろ?

俺もそんなクソガキだったんだよ。

俺が中学生2年生の時の話なんだけど、俺の地元は田舎なとこで、田んぼたくさん、木々がたくさん、みたいなとこだった。

当時はこんな噂があった。

続きを読む

当時、手塚治虫原作の「バンパイヤ」っていう実写とアニメが合成された、水谷豊さんデビュー作のTV番組を視てました。

小学校の先生から「バンパイア」と「バンパイヤ」は違うといわれて、人狼が主人公で吸血鬼じゃないから「ア」が「ヤ」に変わったて聞いた。

そんなことどうでもいいが、吸血鬼ドラキュラはみんな知ってたので、吸血鬼の退治方法はみんな共通認識だった。
誰かがもっていた吸血鬼大百科によると、うちに十字架がない人は救急処置でセロテープを十字の形に窓ガラスに貼ると侵入しないと書いてあったので、クラスの何人かが実験してみた。

続きを読む

↑このページのトップヘ