現在、私の実家は改築工事の為に解体されている。
それは今は亡き祖父母の家で、今までにも何度も増改築を繰り返して来たが、土台の痛みが酷い。
去年祖母が他界した事もあって、ついに全面的な改修に踏み切ったのである。

話は解体工事の当日に遡る。
母は、大工に飲み物を差し入れたりしつつ、工事を眺めていた。
ある時、サイレンを鳴らし、一台のパトカーが表通りを走って来た。
続き、救急車、消防車のサイレンも聞こえ始める。

「何か事故でも起こったのだろうか?」続きを読む