キュリオシティ

イーロン・マスク率いる、スペースX社などが火星への有人飛行を計画していたり、某国では国家をあげて火星への移動を実現させようとしていたりと、ここ最近火星への有人探査に注目が集まっている。

しかし、まだ火星には無人の探査機しか送り込めていないのが実情であるが、2014年末、元NASA職員が衝撃の告白をした。

1979年のヴァイキング計画で火星で作業をする2人の人影を目撃したというのである。
この証言が本当なら火星にはいるはずのない”人間”が存在していることになる。

続きを読む