怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

タグ:トイレ

オレは結構、日常的に金縛りにあうんだよね。
あと、変なもん、いわゆる『幽霊』って奴の姿もたまに見る。
『あ、出るな』って時の感覚も、敏感に感じちゃう訳。

ある日の朝、オレはいつものように出勤した。
その日は少し寝坊して、駅まで慌てて行った。
そしたら、いつもより早く駅に着いてしまった。

「電車が来るまで10分くらいあるなぁ」

「そういや何か腹痛ぇ」

「あ、朝飯だけは食ったが糞してからか」

「10分ありゃ駅のトイレでいけるんじゃね?」とか考えて、駅のトイレに行ったわけ。続きを読む

もう5年ぐらい前、駅を出た所で急にトイレに行きたくなり慌てて地下道に入っていった。
そこの地下道は、駐車場と繋がっていてトイレがあったのを覚えていた。
案の定トイレは誰もいなくて地下特有の空気の閉塞感や、昼時なのに妙な暗さがあった。

一番手前の端のトイレはなんか汚れが酷く入る気になれなくて、一番奥の端のトイレを選んで入り、スカートの中に手を入れてパンツに手をかけた瞬間、何か空気が動く気配が・・・。続きを読む

知人から聞いた話。
知人Aは、新宿駅の某駅ビルに商品を納品する仕事をしていた。
先輩から何故か「地下駐車場のトイレには絶対に入るなよ」と言われていたのだが、ある日どうしても我慢できなくて地下駐車場のトイレに駆け込んだ。
大の方に入りドアを閉め、さて・・・と思ったその時だった。

「ガチャ!」いきなりカギをかけておいたドアのノブが回された。続きを読む

彼は病院で仕事してるんすけど夜夜勤で働いてたら、ドアがトントンとノックされたとのこと。

「はい?」

でも返事がない。

自分以外にもまだ誰か残ってるのかななんて思いながら無視してるとまたトントン。

「誰ですか?」

また返事がない。

おいおいなんかの冗談かよ・・・。
やめてくれよ・・。続きを読む

これは、今から20年ほど前、東京都のある小学校で噂になったオバケの話です。

学校のトイレに出るとよく噂されるのは花子さんですが、その学校のトイレに現れるのは、ムネチカ君というオバケです(注・閲覧者の皆様の身近にいる「ムネチカ」さんとは一切関係ありません)。

ムネチカ君の噂が囁かれるようになった発端は、当時、体育委員に所属していた本郷君(仮名)という生徒の奇妙な体験からです。
本郷君はその日の放課後、人がいなくなった頃にトイレに行きました。
小用を済ませて帰ろうとすると、突然、「頼みます。頼みます」と、背後にある個室の中から声がしました。続きを読む

↑このページのトップヘ