怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

タグ:ドライブ

4、5年前に経験した話を一つ。

俺は車でドライブするのが好きなんだ。
地図も見ずに適当に走り回って、満足したら携帯電話カーナビを使って自宅に帰る。
気ままにドライブできるってんで、深夜に良く出かけてた。

その晩も適当にドライブして、じゃあ帰るかってなったんだ。
おもむろに携帯電話を取り出して、カーナビソフトを起動。

自宅の位置は登録してあるんで、ボタン一つで自宅までのルート検索が出来る・・・はずだったんだけど何か様子がおかしい。
どうやらGPS信号が取れていないらしい・・・。続きを読む

バイト先に1こ下の男でよくシフトが一緒になるヤツがいたんだ。
そのバイト先ってのがカラオケ屋で、カウンターにお客様が来ない限りはタバコ吸ってようが、喋ってようが比較的自由でよく、その1こ下のM(仮名)と喋ってたのよ。

しばらく喋ってるうちにMは霊感持ちだと判明した。

「この店『居る』から、たまに具合悪くなる。」とか言ってたんだよね。

確かに新しく入ったバイトの子が「閉めたはずのドア(カラオケの部屋なのでノブがロック式)が掃除してる間に開いてた。怖い。」とか言ってバイト辞めちゃうとかあったくらいだから、Mは確かに霊感あるかもと思ってたの。

だからMに訊いてみたんだよ「今まで1番怖かった話は?」って。
そしたら「つい、この間の話なんだけど」と教えてくれた。

前フリ長かったが本題。続きを読む

ある夜、友人とドライブしていました。
国道から山道を通り、その山道を抜け山を下りたら別の道を通って帰る、そういう計画でした。

カーステレオをつけ、つまらない会話をしながら、渋滞のない夜の国道を走っていました。
しばらく走ると、前を走っていた車が急に速度を緩めました。

私たちは鬱陶しいと思いながらもゆるゆるした流れに乗っていました。
窓から顔を出し前の様子を伺ってみると、パトカーのサイレンが見えてきました。
どうやら、事故があったらしく、そのため小さな渋滞を引き起こしているようです。続きを読む

↑このページのトップヘ