3年前の9月の出来事。
時間は夜中の3時過ぎでした。

夏休みだったんで散々夜更かししてたから、すっかり昼夜逆転した生活になってたんですね。
特にやることもなく、ぼーっとテレビ見てたんですけど、冷房の設定温度を下げすぎたせいか、少し寒くなってきて。
で、気分転換でもしようと思って、タバコを持ってベランダに出たんです。
平日だったこともあって、表にはほとんど人の気配はありませんでした。
時折通る車の音以外、聞こえてくるのは虫の鳴き声くらいです。
丁度一服し終えたあたりで、どこからか足音が聞こえてきた。

カツンコツンって乾いた感じの音。
続きを読む