怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

タグ:事故物件

これは私が大学を卒業して、就職した時の話です。

私は田舎に住んでいて就職したのは都会だったので、親元を離れて一人暮らしをする事になりました。
それまで一人暮らしをしたことがなく、楽しみというよりも不安の方が多かったと思います。
今までは親のお金で生活をして来ましたが、就職したからには自分の収入だけでなんとかやっていかなければいけません。

そこで私は少しでも生活費を安く抑えるために、家賃の安いアパートを借りる事にしました。
私はとある不動産屋さんに入り、自分が求める条件を提示して、その条件に合うアパートを探してもらう事にしました。

私が提示した条件が厳し過ぎるのか、なかなか条件に合うアパートが見つからず、2週間程してから条件に合うアパートが見つかりました。

続きを読む

事故物件っていうのか、友人の親が不動産屋やってたんだが、過去自殺や不審死数件あって「出る」って話の部屋借りてみた。

家賃が格安っていうか、実質ほぼ無料。(共益費と水道代のみ)

最初は友人が住んでたんだがやっぱり出るといい、俺が引き継いだ。
しばらく住んでから出ようと思ったわけだ。

住んだ初日から頭痛、吐気、悪寒でそれが良くなった頃は鬱になってた。
部屋にいると前の住人らしき男が生活しているのを感じた。
自分の部屋なんだが、そこに前の生活が重なってるみたいに見えた。

ベッドに寝ながらその男の生活を眺めていたりした。

完全に狂ってた。

続きを読む

関西の大学を出て東京に10年以上住み、その間に二回引っ越しました。
同じ学校から東京に来た面々も、久しぶりに会って話すとたいてい一度は引っ越しをしていて、物件選びの話になりました。

話が盛り上がると、誰が始めたのか事故物件の話になりました。
私も東京へ来たばかりの時に池袋駅徒歩5分の事故物件を内見していて、その物件は一月前に中国の人が無くなり血も綺麗に掃除されているとの事でしたが、唯一ある窓の外が壁で異様に雰囲気も悪く、やめた覚えがあります。
そんな経験もあるので、他の人の事故物件の話には興味津々でした。

続きを読む

↑このページのトップヘ