怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

タグ:交通事故

俺が中学の時の話。

麻雀を覚えたての頃で、仲の良い友達3人(A・B・C)と学校が終わってはAの家に集まり麻雀をやっていた。
Aの部屋は離れにあり、親などに特にうるさくされず、多少騒いでも近所の迷惑にもならない所だった為、良い溜まり場となっていた。

ある金曜日。
次の日は学校が休みなもんだから、Aの家で徹夜麻雀をやろうって話しになり、各自宅で晩飯を済ませてから22時にAの家集合にした。
22時を少し回ったところで俺到着。
移動手段は中学生だからもちろんチャリだ。続きを読む

一年程前、母は早朝のお散歩の時に交通事故を目撃しました。
ワゴン車とバイクがぶつかり、バイクの人はすぐに動かなくなったそうでその時、「かなり悪いのでは・・?」と思ったそうです。

他に目撃者らしき人はいなかったので、「ここににいなければ」と思いながらも母はショックで気分が悪くなってしまい、よろよろしながら帰宅してしまいました。
その日は一日気分がすぐれず、ウトウトしていたら、枕もとに頭がパックリ割れた女性が立ったのだそうです。
血まみれの顔で・・・。

その時点では、母にはバイクに乗ってた人がどうなったのか分かっていなかったのです。

「あぁ、あの人亡くなったんだろうか・・・?」続きを読む

私はそうでもないのですが、母親は霊感の強い体質のようです。
しかし、あの時の母親が帰宅してからとても尋常ではなかった記憶が強く残っております。
私が小学校高学年の頃(30年前)近所で葬式がありました。
近所という事で母親はお通夜から手伝いに行っておりました。

その葬儀とは母親が仲良くしていた知り合いの家の、6才の男の子が交通事故で病院へ搬送中亡くなっての事でした。
とてもお祖母ちゃん子でよく家へ幼児の頃から一緒に遊びに来ていました。続きを読む

その日は子供会の肝試しがAの寺であって、青年団の俺とAは手伝いに参加。
俺は明美さん(優太君の母親で旦那を交通事故で亡くしている)とオバケ役。
明美さんは白装束で口から血を垂らすメイクをしていて、本人ノリノリで少し着物をはだけさせ、この方が雰囲気出るとか言ってる。

20代後半だが美人なのでその姿が非常にエロく感じて俺もAも鼻の下伸びまくりw
明美さんと蚊取り線香と懐中電灯を持って配置につく。
Aが子供達に恐い話をしていよいよ肝試しスタート。
遠くでノリノリの明美さんが驚かす度に泣き叫ぶ子供達の声が聞こえるんで、最後の組が終わり明美さんが俺のいる場所に来た。続きを読む

↑このページのトップヘ