その事故はどう考えても若者の過失だった。
彼の車が轢いた幼い男の子は死亡。
遺族は若い母だけだった。
若者は過失を認め、母親にできる限りの賠償を約束した。

だが、予想に反して母親はそれを辞退した。

「お金をもらってもあの子はもう帰ってきません。
その代わり、あなたにして欲しいことがあります」続きを読む