怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

タグ:人形

祖母が亡くなり遺品整理のとき、母が人形を見つけた。
しかし高そうな日本人形じゃなく顔や髪も布地で出来た目の丸い女の子の人形。
母は私か妹にあげようと親族に了承もらって私の物になった。

私は縫い子で、妹はアパレル、母親は呉服屋にいたため、人形が地味な綿の着物だったこともあり、母がちりめんや余り絹を調達して妹が色を合わせ私が人形の着物を縫った。

赤い牡丹に柿色の帯半襟は正絹薄萌木色にして髪に薄い絹で椿をつけた。
お人形遊びみたいだねと話しながら、人形は母の蘭のそばに飾った。

翌日妹が「人形がほんまおおきに!!って言ってる夢見たよw」と言ってて皆で笑った。

数日後、母親の知り合いの親子が遊びに来てその女の子が人形が欲しいと泣き出してしまった。

しかし形見なので上げられないのごめんなさい、と母が謝ると女の子は人形を掴んで床に叩きつけたらしい・・・。

続きを読む

家族ぐるみで親交のある、知人の女性、須藤さん(仮)の話だ。
27歳の須藤さんには今年7歳になる娘さんと、3歳の息子さんがいるのだが、半年程前から娘さんの様子がおかしくなったのだという。

須藤さんが夕飯の支度中、居間で一人テレビを見ている娘さんが、しきりに何かを話し始めたので様子を見に行くと、横の何も無い空間に何か話しているのだという。

続きを読む

俺の実家は小さい寺をやってて、親父が憑き物祓いや人形供養してるのを何度も見てたが、今までで1番怖かったのが赤ちゃんの人形。
ミルクとか飲ませるような結構デカイ人形。

当時10歳くらいだった俺は、夜トイレに起きると、人形部屋(供養する人形や、供養前の人形を集めた部屋)から、ミャーミャー猫のような鳴き声が聞こえたので部屋に入って電気をつけた。
そしたら、ダンボールにガムテープぐるぐる巻きにした箱があって、中からミャーミャー鳴き声とガリガリひっかいてるような音が聞こえ、「中に猫がいる!」と思った俺は、ガムテープをはがしてダンボールのフタを開いた。続きを読む

数年前、友達と肝試しに行ったときの話。

俺たちは有名な廃病院に行くことになった。
そこは元精神病院で深い山中に建っていた。

廃病院に着くと、なんともそれっぽい雰囲気が漂っていて、いかにもな感じだった。
中の空気はひんやりとしており、朽ち果てた院内にはDQN参上!系の落書きなどがあった。
しかし他に何が出るわけでもなく、めぼしいものは患者のものであろうか、窓辺に座らせてあった赤い人形くらいだった。

友達の一人Aがそれを拾い上げると、いきなりとんでもないことをしでかした。
なんと、人形の首をねじ切って、頭を窓から投げ捨てたのだ。
俺は慌てて言った。続きを読む

今から5年前、学生時代俺が体験した話。
サークルの部室で先輩に怪談を話してもらってて、「本当に恐い体験がしたいのなら、今からI市にある◯◯寺に行って来い」と言われ、早速友達と二人で行ってみた。

その寺には本堂とそれを囲むように3つのお堂があった。
明かりが全くついてなく誰もいなかった。
悪ノリしてお堂の1つ目に勝手に入った。続きを読む

↑このページのトップヘ