体内時計、という言葉はご存知だろう。

完全な暗闇か、常に明るい部屋(つまり外界と遮断された、昼夜の区別がつかない部屋。
密室)に生物を閉じ込め、外部とは隔絶した環境に置いても、およそ24時間前後の周期で寝たり、起きたり、食べたり、生殖(分裂)したりを繰り返すようになる。

その周期をつかさどる仕組を「体内時計(正確には概日リズム)」と言う。

体内時計は人間だけではなく、他の動物や鳥、昆虫、単細胞生物にも存在する他、原核生物であるシアノバクテリア(葉緑体の祖先)にも体内時計の存在が示されている。続きを読む