阪神大震災の後に広まった話。

ある関西の地銀で、大地震の数日前に多額の預金、すべてを引き出した人がいた。
その人は地震では無事だったらしく、地震の後に引き出した預金、全額を地銀に預けなおした。

そして、その人は地震の何ヶ月後かにまた預金全額を引き出しにきた。
多額の預金をそう何度も引き出されては、銀行としても心配になる。
来賓室に招き、支店長が対応した。続きを読む