ある日友人と二人でドライブをしていた時の出来事。

その日は二人共暇を持て余し気味で、
特にあてもなくブラブラとしていた。
夕日はすでに沈みかけ、そろそろ寒さのキツイ季節であることも手伝い、
もう今日は帰るかと夕闇の中、家路の途についていた。続きを読む