私の身に起こった、今でも私を苦しめている体験について語ります。
毎朝六時頃になると私にある異常事態が起きるのです。
だいたい起床の20~30分前。

うつらうつらしていると、そのうち体の上に誰かが乗りかかってくるのです。
意識がそれ以上はっきりとせず、しかも金縛りにあったように体も自分の意思では動かなくなってしまいます。

耳元では「お前は俺の女だ」と不気味な囁きが続き、下半身が痺れてしまう。
はじめのうちは「嫌な夢だなあ」と思っていただけなのですが・・・。
それが週に3回、4回と続くようになってくると、さすがに不気味になってきました。続きを読む