中学生の頃、学校に7不思議があった。
まあ、どこにでもある音楽室のピアノとか、保健室の模型とかありふれたものだったんだが。

そのうちの一つに、「学校から一番近い踏み切りに深夜幽霊列車がとおる」ってのがあった。

当時受験用の自己補習で学校に遅くまで残ることが多く、その日も何人かで夜の9時くらいまで学校に居てその事が話題になった。続きを読む