母の田舎の実家で起きた話昭和初期の話らしい。

母がまだ小さい時、女の人がその村のトンネルの中で変質者に殺されたそうだ。
その女の人は魚が好物だったらしく、それ以来、そのトンネルを魚を持って通ると、昼夜問わず必ず魚が消えていたらしい。続きを読む