レンジャー訓練の時の話。

約二ヶ月の訓練期間の初めの頃、消灯後に同僚と話をしていました。

「明日の訓練もきついなぁ・・・」

「たまらんなあ・・・」

こんな話をとりとめもなくしていましたが、隣室の教官達に聞こえてはマズイと思い、そろそろ寝ようと床についたのでした。

その直後、部屋の外で「ゴトン」という大きな音が響きました。

それは、用水路にはめ込んである大きな石の蓋を踏んだ時の音でした。

「これはマズイ!」続きを読む