怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

タグ:東京都

いこいの森公園

俺の地元は埼玉寄りの東京都内なんだが、近所に『いこいの森公園』という、ガキの遊び場になっている場所があった。
そこは、殺人事件があっただの、日本軍の幽霊が出るだの、管理人のババアに殺されるだの、
気味の悪い噂ばかり聞く場所だった。

小学生のある夏の夜、友人3人とそこへ肝試しへ行った。
夜の『いこいの森公園』は想像以上に暗く、肩掛けカバンに入れた懐中電灯すらどこにあるのか、あっという間にわからなくなってしまった。

続きを読む

スポット系

昭和初期の古い住宅(実際に今でも世田谷に重要文化財としてあるるらしい)の話。
家柄は官僚の家系のエリート。
家族5人、祖父+主+妻+子供2人。
黒電話。
ある日いたづら電話が頻繁にあるようになった。

娘二人はもうすでに嫁いでいて、家には祖父、主、妻の三人。
少し時期が過ぎて、家が寝静まる夜中に何十回も鳴るようになっていた。
内容は、無言電話。
主はそのうち、いたづら電話が掛かってくると受話器を外して床に置き、それ以上かかってくる事を拒んだ。

続きを読む

スポット系

四谷の新宿通り沿い、某ビルの地下にレトロな店構えのレストランがあるんです。
初めて同僚にその店に連れて行ってもらった時、食後にトイレに行こうと同僚に場所を聞いたら「イレは店の外なんだ。あっ、出るけど気にするな」と言われました。
私はその時酔っ払っていたので何の事かも深く考えずトイレに向かいました。

和式の個室が2つと洗面台だけの小さい間取りのトイレでした。
どちらも鍵は空いており無人だったので左側に入り、用を終え洗面台で手を洗っていたら『バタン』と凄い勢いで個室のドアが閉まりました。

続きを読む

東京・市ヶ谷周辺につたわる怖い都市伝説「コロコロさん」を紹介。

市ヶ谷には帯坂・三年坂・善国寺坂という3つの有名な坂があります。
深夜の市ヶ谷を歩いていると、どこからともなく「コロコロ・・・・、コロコロ・・・・」とコオロギの鳴き声のような音が聞こえることがあるといいます。
季節は関係なく絶対にコオロギがいないであろう冬でもその音が聞こえることがあるといいます。
その音が聞こえるポイントはさきほど紹介した市ヶ谷にある3つの坂のいずれかの下に限定されるそうです。

音が聞こえた方向に目を凝らすとそこには小太りの中年男性が俯いてトボトボ歩いているそうです。
そのおじさんの顔は黒ずんでいて見た瞬間に”この世のものでない”ことがわかるそうです。

続きを読む

スポット系でいくつかご紹介・・・。

【秋葉原には色々と埋まってるらしい】
秋葉原ってもとは名もなき火除地で原っぱだったんだな。
当然行き倒れや無宿人の屍骸とかが野ざらしになってたわけで、その他にもいろいろな理由で人骨がたくさん埋まってると思う。

実際、昔の市場の工事や近隣ビルの建設工事で地面を掘ると人骨がわんさか出てきたそうだ。
あんまり古い年代のものだから事件にはならなかったらしいけど・・・。

続きを読む

↑このページのトップヘ