怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

タグ:水子

ウチの母ちゃんの友達が昔、子供を無計画に作って降ろしちゃったの。
降ろした後も水子供養みたいのにいけばいいのに行かなかった。
そしたらその人、頭に水が溜まっちゃう(?)病気みたいのになっちゃって・・・。
子供と関係ないかもしれないけど、命を粗末にしちゃいけないと思った。

「水子の祟り」というのは、1970年代にいわゆる新興宗教が『考案』し、つくりだしたものなのだ。
阿含宗(あごんしゅう)はこの時期に急成長をとげ、本覚寺グループも前身の訪問販売会社時代に「水子菩薩」の販売を手がけて業績を急速に伸ばした。

続きを読む

大学の頃、祖父が変な霊能力者のババアにはまったことがあって、俺も一回見てもらえ、とか言われて連れて行かれたことがあるのね。
高級マンションに住んでて金の仏像とか並べてる胡散臭いババアだったんだけど、そのババアは死んだ人間の声が聞こえるとかいうやつで、俺が水子に祟られてるとか言ったの。

確かに俺長男なんだけど、俺生む前に母親が流産してて、本当は生まれる筈だった兄貴がいるのね。
その兄貴が俺を恨んでると・・・。
で、その『生まれる筈だった兄貴』の言葉を聞くとか言い出した瞬間、部屋に置いてあった仏像の首がボキッて取れた。
微妙な空気になって、結局水子がどうとかいうのもうやむやになって終了。

続きを読む

もう15年前の話。

その頃、中学生だった俺の親父が会社の人間関係で悩み、ちょっとした鬱状態になってしまった。
ただの鬱状態時なら会話も出来たのだが、そうではない時がかなり怖かった。
突然、焦点の合わない目で呪文のようなものを唱えだしたり、訳の分からない世界の話をしたり、何かの言語をそれらしい感じでひたすら喋っていました。

日本語バージョンの独り言を聞いていると、どうもこの世界の事を言っているのでは無いという事がうかがえる内容だったが、鬱とはこういうもんだろ程度の認識しかなかったので、ただのうわ言だと思っていた。

続きを読む

↑このページのトップヘ