怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

タグ:狐

小学生だった時の話しです。
実家は秋田で田舎なんで家も庭も広いんですよ。
庭には御稲荷さんの祠があります。

ある日、俺が寝ていると夜中にむっくり起きて廊下をぴょんぴょん跳ねて奇声をあげる。
親と祖父母が何事かと思って起きてきて、親父が俺を取り押さえたら、ぱったり居間で寝たそうです。
意識は多少ありました。

ここから異常な体験が始まったんですよ。
その後も1時頃になると夜中になるとむっくり起きだし家中を走り回る。
やっぱり意識はあって幻覚?見てとても気分が悪い。

続きを読む

近所に二つ年上の女の先輩がいた。
勉強は出来るんだけど、それ以外はまるで駄目な上に、異常に空気が読めなかったり、他人の感情が理解できないときがあったりと、コミュニケーション能力に少し問題があって学校ではずっと孤立していた。
それでも、いつもヘラヘラと笑っているような人だったけど、内心ではそれなりに思うところもあったみたいで、幼馴染の俺には何かと理由をつけては頼ってきた。
家でも何となく疎まれていたみたいで、家族も先輩の事は俺に任せておこうと考えていたようだった。

そんな関係は先輩が先に中学に上がっても続いて、それが嫌になっていた俺は、わざと嫌われようとして、頼られる度に代償として胸揉ませろとかキスさせろとか迫ってみる事にした。

続きを読む

母から聞いた話をさせて下さい。
この話は、母の叔母にあたる人のご主人さんの話です。

母の村からは、少し離れた山よりの集落に夫婦で住んでいて、母が兄弟姉妹らと連れ立って遊びに行っても嫌な顔ひとつする事もなく、妻方の子供たちを歓迎してくれたそうです。

その叔父さんが畑の帰りに、狐の巣穴を見つけました。
中では子育て中らしく、子狐がいる様子でした。
そっとしておこうと、あまり巣穴に近ずく事もしなかったそうです。

ある日、巣穴の近くまで来たとき、巣穴の前で火を炊いて煙で中を燻っているのを見つけたそうです。続きを読む

↑このページのトップヘ