怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

タグ:生霊

幽霊絡みの話で、たまに「霊が近寄ってきたら怒れ、怒りの感情は強いから霊が負ける」とかいう人がいるけど、やめておいた方がいい。
つっぱねた反動で周りに被害が及ぶ場合がある。

10年くらい前に学生だった頃の話だけど、俺はしょっちゅうBMXで友達と遊んでたんだ。(ハンドルが360°回る自転車って言えば分かり易いかな?)

その日もいつものようにBMXで遊んでアパートに帰って寝たんだ。
でも、何だか寝苦しくて起きたら、近くに何かがいるみたいだった。
俺は霊感なんて無かったからよく分からないけど、感情がそこにあった。

続きを読む

皆さん長くなりますが聞いてください。私が中学校の頃の話です。

私は中学校の頃、グレていて不良と呼ばれる部類の人間でした。
理由は家庭環境が悪かったのも原因があります。

2歳の頃から祖父と祖母と三人で生きてきました。
両親は母が亡くなり父は再婚して私を残したまま再婚して別居でした。
父とはあまり面識が無かったのですが、私が中三の時にコンビニの店長になり隣町で働く様になりました。
夜遊びや不登校を心配してか週に2、3度仕事帰りに泊まりに来るようになりました。

続きを読む

まず、最初に。
私は30代に突入したばかりの女性です。
母の父(私からすると祖父)が僧侶だったのですが、物心ついた時には祖父と暮らしていました。
両親の仕事の関係だったのです。

そんな状況の中、自然と祖父の御勤めのお供をするようになり、2、3歳で簡単なお経ならカトコトながら諳んじるようになっていました。
お陰さまで(?)霊感的なものもわずかばかりあり、声が聞こえる、何か感じるのは日常茶飯事でした。
それも20代半ばには落ち着き、割と平和な日々を送っています。(ちなみに5歳下の妹はハイスペックで、いまだに色々あるようです)

続きを読む

今の主人と同棲中の頃の話しです。

数日体調が悪く、風邪でもひいたかなと休んでおりました。

ある日、眠っていたら金縛りに遭い、「大丈夫疲れているだけ」と自分に言い聞かせ、金縛りが解けるのを待ちました。

まぶたは閉じているはずなのに、何故かうっすらと周りの環境が見える。

「え?どうして?」と思っていたら私の頭の上から黒い影が上へ上へとあがってきました。

「なに?え?これなに?」とガクブルしていると、それが私の顔の上に覆いかぶさる位まで伸び、手のような物がそれの脇から伸びてきました。

「手だ!」続きを読む

以前、パチ屋で住み込みで働いていた時の話。

その日は朝から調子悪くて、フラフラしながら仕事してた。
主任に「大丈夫?熱あるんじゃない?」って聞かれて初めて熱が出てたのに気がついた。
事務所で熱を測るように言われ、測ってみたら案の定39度位あった。

「今日はこのまま自室に戻って休んでいいよ」と主任が部屋に帰してくれた。
この時確か午前11時位だったと思う。

部屋は店の上の寮の1室で店の裏口から出て素直に部屋に戻った。
布団を敷いて横になったら、熱のせいかすぐウトウトし出した。続きを読む

↑このページのトップヘ