A子が小学生の頃、中学生のA子の姉が毎月「花とゆめ」を買っていたそうです。
姉妹で読むということでA子の親から漫画代の半額を出して貰っていたそうで動物のお医者さんが流行っていたそうです。
発売日に買ってきた姉さんが読み終わるのをA子は毎月待ちかねていたそうです。

そんなある時、A子が同じクラスで仲良くしていたR子ちゃんが家に遊びに来たそうです。
A子がR子ちゃんに「これ面白いよー!」と「花とゆめ」を勧めたところ、R子ちゃんも連載の虜になったそうです。
それからは、A子の姉さん→A子→R子と毎月「花とゆめ」を回し読みするようになったそうです。続きを読む