私が高2の時の夏休みに起きた話です。

私は夏休み最後の日に友人5人と花火をしていました。
そして、花火が終わり特にすることも無かったので、近くにある公園で肝試しをしようという話になりました。

自転車で公園に向かう途中に友人は、その公園に設置してある滑り台で、4年程前に自殺をした少女がいると話し、その話を聞きながら私達は夜中の2時ぐらいに公園に着きました。
公園に着くと、その静けさと雰囲気で私は怖くなり帰りたくなりましたが、友人達は私のことはおかまいなしで話を進めました。
幽霊を見るには、ある手順がありました。続きを読む