怖い話・恐怖体験談を集めてみた

怖い話、恐怖体験、不思議な体験などをネット上から集めてジャンル別にまとめたサイトです。

タグ:踏切

この話は、中学時代の友人から聞いた話です。

彼の親戚のお姉さんは、とても心霊体験が多いらしく当時、彼も良く心霊写真を見せてもらったらしいです。

場所は言えませんが、地元で幽霊が出ると有名な踏切があります。
噂では、終電がその踏切を通る時に幽霊が現れるとか。続きを読む

自分が通っていた小学校の近くに、渡ってはいけない踏切というのがあった。
校則でそう決められているのかどうかは知らないが、横断してるのを教師に見つかったら怒られていた。
校庭のすぐ向かいにあって、遮断機も無く、車も通れないような狭い踏切である。
自分には年の離れた兄が居て、その兄が言うにはずっと前からその決まりはあったそうです。続きを読む

霊感の強い友人いわく「霊は生前の記憶を繰り返すだけの残像のようなもの」なのだそうだ。

ある日、踏み切りにいつも中年のサラリーマン風の男が立っている。
焦点の定まっていない目と生気を感じない表情から、一目見て霊だとわかったらしい。
ぼんやり見ていると警報が鳴り、そこへ通過する列車が。

あっと思う間もなく、踏切内へ飛び込む男。
ぐちゃぐちゃにつぶされる音。
メリメリ、て感じの生木を裂くような音に聞こえるんだそうな。
何事もなく、通過する列車。
誰も男が轢かれた事なんか気付かない。
見えてないだろうからね。続きを読む

俺が高校の時の話。
毎年夏休みに入ると、甲子園の予選に全校生徒が応援に行くのが恒例行事だった。
学校に集合してバスで球場に向かうことになっていたので、
普段と同じ電車に乗って学校に向かっていた。
田舎なので線路は田んぼの中を突っ切っている。続きを読む

↑このページのトップヘ