大学の同級生から久しぶりに忘年会の誘いがあって思い出したことをお話します。

大学3年の12月にサークルの連中と飲んでた。
2次会が終わったところで何人かが終電に間に合うように帰っていった。
俺は5人くらいと残って朝まで居酒屋で時間をつぶして始発で帰った。

次の日は家で爆睡してたら、昼過ぎに仲間の一人から電話がかかってきて、昨晩、先に帰ったKが事故で亡くなったと聞かされた。
その日の夕方、締め慣れないネクタイに悪戦苦闘した後、Kの通夜会場に向かった。

昨日の夜はあんなに馬鹿騒ぎしてた連中が、今日は喪服姿で神妙にしてるなんて不思議な光景だった。
おまけに一人は棺桶の中なんて。

通夜会場を早めに後にして、俺達は帰り道にあったファミレスに入った。
そしてKと一緒に帰ったSから事故の話を聞いた。続きを読む